今から10年ほど前の話ですが、高校時代の修学旅行で中国を訪れました。その当時反日デモが行われた煽りで行きたがらない同級生もいましたし、行先を変更しようという話もありましたが、結局はそこに行くことになりました。中国に行くにあたって何かを勉強するかと思いましたが、何も勉強はしませんでしたし、事前にあれこれ注意することを言っただけでした。今思えば教師たちも行く気はなかったのではないかと思っています。ですので中国語は何も勉強していません。

向こうでは結構日本語を話すことができる人々がたくさんいました。物を売る人たちのことです。子供だましのような商品や片足だけのローラースケート洋服や写真などを「これいりませんか」と日本語で言ってくる人々が大勢いました。そして驚くくらい日本語が上手でした。当時は面倒でしたが、今思えば彼らは仕事を持っていないのだなと考えています。ある番組で聞いたのですが、中国では大学を卒業しても6割しか就職できないと放送されていました。勉強はできても就職ができない。中国の厳しさを知りました。しかし、いらないものはいらないときちんと言った方がいいです。でないと結構つきまとってきます。それが中国で困ったことでした。

一番の思い出が万里の長城です。眺めは素晴らしかったですし、それが作られたのは2000年以上も前ですが、始皇帝の権力の強大さを改めて知りました。彼が今生きていたらどれくらい強かったかなとその当時考えてました。それくらい圧倒されました。
僕にとって中国はお金が必要で厳しかったですが素晴らしい所でした。

私が行っている体臭を抑えるために実施していることをお教え致します。

足のニオイはどんなにかっこいい人間もアイドルでも臭うと言われています。
原因は足から出る汗と細菌といわれていますのでまず、お風呂に入った時、足の指の間を1本1本丁寧に洗うようにしています。1日でかいた汗をしっかりと落とすようにしています。

次に日中。細菌は蒸れることによって繁殖しやすくなるためなるべく足を蒸らさないようにしています。オフィスではサンダルに履き替える。お昼休みは外に出てベンチに座り、靴を脱いで日光に当てて天日干しにするようにしています。

最後は夏場。上記の2つの対策でもなかなか効果がない場合は靴下を履き替えるようにしています。

わきなどの体臭を抑える方法。
夏場は朝、デオドラントスプレーをしてから服を着るようにしています。ニオイの原因は基本的に足と同じなため、汗をかいたら拭く。タオルだけでなく、市販されている制汗用のウェットティッシュ等で体を拭くようにしています。

ニキビ治験バイトをしている私ですが、毛穴、ニキビ、シミ、どれも悩んでいますが、一番大きな悩みは日に日に増え続けるシミです。それに前からあったシミもだんだんと色が濃くなってきてしまい事態は深刻です。

まずは毛穴ですが、一番目立つのが小鼻の毛穴です。汚れが溜まりやすく落ちにくいのが厄介ですね。メイクをする時は、薄く下地を塗ると綺麗に毛穴が隠れます。

次にニキビです。生理の前になると顎の周りにニキビが出ることがありますね。男性ホルモンの影響でしょうか。睡眠をたっぷり取ったり、刺激物を食べないようにして対処しています。

そしてシミです。今までシミに聞くと言われている高級美容液を何種類も試してきましたが、はっきり言ってシミは薄くはなりませんでした。それどころか昨日は無かったところに、突然シミが出来てたりして本当に憂鬱です。

こうなったら美容皮膚科に行って、レーザー治療でシミを取ろうと思っています。その為に、今頑張ってお金を貯めています。綺麗な肌になって堂々と、街を歩けたら良いなと思っています。

先月、脱毛に行ってきました!
初体験です。
脱毛って昔は痛いし、高いっていうイメージがあったんですけど、今は安い広告をたくさん見ますよね。
だから勇気を出して行ってみました。

脱毛個所はわき。
どの脱毛会社でも、わきはキャンペーンで安くなってることが多いような気がします。

気になる痛みも全然感じませんでした。
私が今回体験した脱毛は光脱毛だったので、レーザー脱毛だと少し痛いみたいです。
でも光脱毛は全然!
少し熱いかな~ぐらいでした。

これで自己処理から解放されるなんてうれしいですね。
もちろん続けて通います!

PAGE TOP